E メール


2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

2024年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ご利用方法
 
  • トップ
  • ● Brand
  • MoMA
  • 【SALE】MoMA ×フランクロイドライト シルクスカーフ LIBERTY COVER 59411
SALE
SALE
SALE
SALE

Museum of Modern Art モマ  The Museum of Modern Art
MoMA × FLW スカーフ 59411
フランク・ロイド・ライト
LIBERTY COVER SCARF
フランク・ロイド・ライト財団とNY近代美術館 モマ によって生まれたシルクスカーフ。
心地よい肌触りと軽さに加え、LIBERTY COVER の幾何学模様が映えます。MoMA_59411FLWscarf

【SALE】MoMA ×フランクロイドライト シルクスカーフ LIBERTY COVER 59411

4,950
148point

+ −

SOLD OUT

■カテゴリー : SILK SCARF / スカーフ
■パターン元デザイン : FRANK LLOYD WRIGHT ( フランク・ロイド・ライト )
■企画 : ニューヨーク近代美術館 MoMA
■ライセンサー : フランクロイドライト 財団
■サイズ : 87 × 87 cm
■素材 : シルク100%
■洗濯方法 : ドライ・クリーニング ONLY
■生産国 : China
■通信販売価格 : 9,450円 → セール価格 4,500円 + 税

LIBERTY COVERで親しまれる幾何学模様はLiberty Magazine (1927-1928年) の表紙用にデザインされたもの、20年代に描かれたとは思えない程斬新でモダンなパターンです。

MoMA × FLW スカーフ 59411
クオリティー表示タグには The Museum of Modern Art ロゴと共に Frank Lloyd Wrightのサインが入ります。

This Scarf Pattern is a detail adapted Frank Lloyd Wright 's drawing for the proposed july cover of Liberty magazine(1927-1928)
 


■Frank Lloyd Wright 〈1867-1959〉とは

ル・コルビュジェ、 ミース・ファン・デル・ローエと並ぶ近代建築家 三大巨匠の内の一人。 3人の中では、唯一自邸を建てた建築家。 そして、3人の中で日本と最も縁の深い建築家でもあります。
帝国ホテル他、日本の建造物もいくつか手掛けると同時に、 日本の伝統的な建築にも影響を受け、 米国における仕事でもその様式が応用される事がありました。 主に基本としたのは自然と建築の共存、有機的建築を得意とします。 また、建造物に留まらずテキスタイル、家具、照明、食器、外装までトタールでのデザインを行っていました。
20世紀前期〜中期にかけて手掛けられたモダンな 建造物が世界中の建築家の見本となっている事は元より、 幾何学的、オーガニックなデザインパターンは、今も色あせる事なくジュエリー、アクセサリーのコレクションとして今日も生き続けています。

NY近代美術館 MoMA はフランク・ロイド・ライト財団から公式にライセンスを供与されています。


スカーフ スカーフ 一覧



 

NY近代美術館のマフラー スカーフが 50%以上OFFセール!!

MOMA×松井ニットのマフラーが50%OFF!!
ニューヨーク近代美術館 MoMa のマフラー.キャップ.フランク ロイド ライト の スカーフが50%以上OFFセール!!



 


基本運賃